Ryakushiki↓Headline
Site/Other Flash/Game/Picture Text/News(long) News(short)
「全力HP」さんの「全力感謝リンク集」がすごいです。ありがたいことにここと「略式」も紹介してもらっております。ありがとうありがとうございます、感動です。他にもいろいろなサイトさんをテキスト付きで紹介されていて、参考になります。というか、これほどニュースサイトに詳しいフラッシュサイトさんっていうのも稀有かなと思います。「会社で見るのに良い」などそうだよね的視点もさらっと表現されているので要チェックです。
「酔拳の王 だんげの方」「紹介いただき」まった。毎度どもですどもです。小さなことなのかもですけれど、さらっとした感想にいつも励まされております。パームリンクは長い記事にはいまでも振っているのですけれど、全部には付けていないのでこれから付けて、わかりやすいようにしたいと思います。今後ともよろしゅうです。
「略式」を紹介して下さったサイトさん、ありがとうございます。かなり遅いうえに見落としがあるかもですけれど紹介させてもらいます。困っちゃうなあは場合は「いや、やめて!それに私を載せないで!」とちょっとまんざらでもないいじらしい仕草でメールに文句を記入した上で送信ボタンを押しちゃって下さい。どきどきしながら速攻で修正いたします。
俺暇
http://blog.livedoor.jp/gyroz/
瞬間最大風速が吹き、いったいなにごとだろうと思いました。ありがとうございます。

酔拳の王 だんげの方
http://d.hatena.ne.jp/dangerous1192/
毎度勇気付けられております。どもです。うわあ、友達いない子みたいな発言だなあ。

できそこないβ版
http://www.doblog.com/weblog/myblog/13465
略式は副産物なのでけっこう無理せずにやっていますよう。ありがとうです。

incomplete blue
http://www.h5.dion.ne.jp/~bpm184/
リンクも張っていただき感謝感激です。同郷ということでいつも覗かせてもらってます。

SueMe SuBlog
http://d.hatena.ne.jp/sueme/
そして「あの教授」様です。さらりとでもすごい嬉しいのでした。そして、「ザイーガ」さんで「目玉ぎょろぎょろ」を発見したときから、もしもあの画像でやったら面白いなあ、前も少しいじってたしやらないかなあって思ってたら、本当に「やってる!」し、もう、そういうのとか大好きです、最高です。ありがとうでした。

1+1=2topics
【Soup curry+】 2004.09.10↑01:14
「えごせか。」さん、「incomplete blue」さんにスープカリィ特集を紹介していただきました。どもですどもです。それでそれで「incomplete blue」のbpm184さんに「激辛カレー批評」というウェブサイトをお薦めしていただきまった。うい、僕もこちらはたまに覗いて特に「ここ」を見させてもらっております。札幌全店のスープカレーを画像付きで丁寧に紹介されていて、とても参考になります。ただ前回は「ランキング」がトップに提示されているため、こちらのサイトは紹介からは外させてもらっとりました。僕だめなのです、あの人気投票ちぅのが。

ところで、「タクミノセカイ。」のT@k-miさんがいま札幌にいらっさっておりますよ。あまり詳しいことを書いてしまうと行動に差支えあるかもですのでアレですけれども、ぜひぜひ次の機会がありましたらまたお誘い下さい。いや、本当に。それにしても、札幌でオフ会とか開いたら人集まるのかなあ。「TricksteRのぢぢさん主催の呑み会」も近付いてきましたし、札幌なんちぅ北国でもグァバと呑めたら楽しいなあだなんて思っちゃってるのですけど、どうでしょうね。どうでしょうね。
【Free Space】 2004.09.10↑01:14
ちょっとしたイメージチェンジを図ってみました。本当は「はじめに」や「Pick UP!」といった情報も付けたかったのですけれど、まずはここまで。安定感は増したかなと思います。それと同時にごちゃごちゃ感が増大したために「なにかありそう?」と訪問者をだますことができそうです(!)。いしし。あとはなにが足りないのかな、よければ気軽にご教授下さいな。
2004.09.10↑

1+1+1+1=4topics
【Soup curry】 2004.09.08↑15:49
スープカレー特集です。といっても、実は僕はそれほど熱心な愛好家じゃないので少し冷めてるかもしれませんけれど、まま、その程度の好きさ加減がいろいろ公平に評価できるのではという感じでツラツラと書いていきます。でも、けっこう食してるから、そこはご安心を。

今回はいろいろなスープカレー屋さんを紹介しているウェブサイトさんを三件ご紹介。いい情報があるよとか、お店紹介もしてほしいようとかいう要望がありましたら、「こちら」まで気軽にご連絡下さい。できるだけ頑張ります。ちなみに札幌からの発信ですよう。むしゃむしゃ。
【Site-1】 2004.09.08↑15:49
スープカレー店情報★札幌スパイス★
http://www.soup-curry.net/
僕はこの手のサイトというのはものすごい使うのが下手なので難しいのですけれど、ちょっと「掲載お願い中」が多いかもしれないですね。でも、掲載されているお店はとてもきれいにまとめられていてなかなか便利です。住所だけじゃなしに地図があると良いと思いますけれど。

札幌にはスープカレー屋が多いと言われますが、実際には結構偏りがあって「北区」に多いです。某友人が言うには「札幌北区の北大通りは日本で一番カレー屋が多い」だそうです。僕もそう思います。というか、スープカレー屋って「隠れ家」みたいなお店が多いので、当たりを付けて行かないと絶対に(かなり言い切れます)辿り着けません。言われてみて初めて、「あ、ここ、お店だったんだ!」ということがしばしばです。

地下鉄北24条付近には五店、六店有名なお店があるのですけど、友人にここだと言われるまで一軒にも気付きませんでした。ちなみに昨日言っていたインドのカレーのお店は「RaRa」というインド・ネパール料理店で、ここはスープカレー屋さんじゃないですけれど、とても美味しいです。特にナン、ナンが美味しいです。厨房にインド人らしきシェフが見えているのもインパクトありますし、お店の方の接客も好感が持てます。新しいお店なので近辺の人は要チェックです。
【Site-2】 2004.09.08↑15:49
カレー賛昧 - 札幌のスープカレー情報
http://www.marugoto-zanmai.com/
こちらは非常にまとめられていて、掲載も充実しています。僕の知っている店や行ったことのある店もけっこうあったりして、うきうきしたりします。ただ、ここで僕がそういううきうきを別にして驚いたことが二点あって、どっちかっていうのとあまりスープカレーに関係ないのですが、一点はラーメン屋のはずの「縁や」公式サイト)が掲載されていることと、前々からずっと行きたい行きたいと言っていた「カフェ ハイチ」が掲載されていることです。

もう、画像の見た目から「やっちゃった」感の強い「縁や」さんは、「海老そば」という「気になる味のラーメン」をだすお店で、相変わらず気になる商品をだされているようです。でも、僕は意外に「海老そば」も好きでしたし、もしかしたらはまる味なのかもしれません。というか、僕は「不味いラーメン」を食したことがありません。だから、あの店は美味い・不味いというのはあまり理解できません。美味い・すごい美味い・また来たいの三段階かな。難しいところです。

そして、「カフェ ハイチ」さんは以前からそのハイチ珈琲を飲むために行きますと言っていたお店ですが、よもやカレーまでだされるとは、これはもう「行かざるを得ない」ですね。また、珈琲おかわり自由というのが最高に素敵です。このサービスをしているお店は無条件で僕のお気に入りになります。だから、ミスタードーナッツとかも好きだよ。ケーキバイキングがあるのもいいなあ。行かなきゃね(と言い続けて、まだ行ってないのですけれど)。
【Site-3】 2004.09.08↑15:49
華麗なる食卓〜北海道の美味しいカレー屋
http://curry.2y.net/frame.htm
そして最後に「華麗なる食卓」さんを御紹介。正直なところ、僕はここまでやられてしまうとちょっと引いちゃうのですけれど、「カレーのことしか頭にない」と言われるとおり、素晴らしい作りこみ・書きこみっぷりっていうか、熱意が半端じゃないです。

スープカレーはまだまだ口コミとウェブを主に広がっていきそうな分野だなと思っているので、とても参考になるサイトさんです。こういうのを読みますと、スープカレーはラーメンに似ていると感じます。スープ・スパイス・具・ライス、それぞれをどうするかによって、同じスープカレーでも全然違うものになります。お店の外装・内装の工夫もさまざまですし、そういう楽しさが受けている理由にあるかもしれません。

むしろ、ラーメンの場合、時間が経つと麺が伸びてしまうという制約があるだけ、食すほうは「ラーメンとの戦い」をする必要があるのですが、その点スープカレーだと比較的静かに味わえるし、お店を楽しむという時間もあります。そういう意味ではスープカレー業界のほうが今後の可能性は深いかもしれないですね。

ラーメン店よりも回転は悪いと思いますが、そのぶん、値段が高めになっていますから、そこはとんとんというところかな。高級ではないけれど、毎日食すにはちょっと高い(大体どのお店でも一食1000円を覚悟する必要があります。800円あたりが相場かな?)。これから業界全体がどういうイメージでスープカレーを売りだすのか、ちょっと楽しみなところです。
2004.09.08↑

1+1+1=3topics
【Other-2】 2004.09.07↑22:09
ザイーガさん、復活
http://www.doblog.com/weblog/myblog/3099/496145#496145
やや重いですけれどばびっと復活されております。パルモさんは案外、さらりと文章書かれていますけどすごい大変だったと思うのですよね。ええ、もう、だるだるだったと思うのです。逆恨みしちゃったよ、一時でも、わたし、あの人を疑ってしまったの……という人は事情を熟知した上でぶつぶつと呟き、酒でも飲むことで鬱憤を解消しましょう。僕の印象では今回の騒動はサーバ側の対処の不手際があったけれど、最終的には「残念な事故」という感じです。Doblogには実に残念という感じですね。なににせよ、パルモさん復活ちぅことでこれからも楽しみでありますな。
【Free Space】 2004.09.07↑12:37
長文でいけそうな記事に出合わず、妙に「略式」に記事を吸い取られております。それなら、自分で長文記事書いちゃえばいいのですけれど、そうするとちょっとアレかなあ、だなんて曖昧な悩みかたをしていますってあまり悩まずに書いています。トニカク、ここに長文がないときは「略式」のほうに行ってみて下さい、多少なにかあるかもです。特に画像・Flashとかは「略式」のほうに多いと思いますぞ。

地味であまり目立たないことで有名な「小生にうず」は、最近インド人が経営するカレー屋に通っている香陸(Kourick)が北海道の地からお送りしています。ちょっと斜に構えた柔軟な思考の素敵なあなたを、草葉の陰からそっとサポート。ナン美味い。でも、特定の分野の情報に特化していないからスタイルはふらふらしているよ。いま、札幌はスープカレーが熱い。そういうのが大丈夫な方はどぞどぞ今後ともいらさいいらさい。潜伏しながら続けていきます。
【Other-1】 2004.09.07↑11:54
昨日の22:00頃から、急に「できそこないβ版」さんや他のDoblogなサイトにいけないと思ってどうしたのかな思っていたのですが、「酔拳の王 だんげの方」さんの「ここ」によると「ザイーガ」さんにアクセスが集中したためにサーバが逝っちゃったらしいです。

詳しいことは「できそこないβ版」さんや、「俺暇」さんの「こちら」にまとめられているので気になる人は要チェックです。いまのところ進行形です。今後のパルモさんの反応も気になりますけれど、個人サイトにアクセスが集中して飛ぶっていうのは予測していなかったとしても貧弱すぎかなって思います。不正アクセスとかほざいて、よもや、Doblog全体がやられちゃうとはね。

そして今回、改めてわかったことは「動ナビ」さんはまじで半端じゃないということです。
2004.09.07↑

3+1+1=5topics
【Text】 2004.09.06↑22:25
ポコペンは放送禁止Tempじゃ〜なる
http://justbuy.exblog.jp/653125/
正確なところは「話にならない」という意味でまるっきり差別用語出身っていうわけでもないようです。というか、ここまで誰も知らないと差別用語の癖に全然差別的じゃないですね。まあ、おおむねそういうものかと思います。そして、小学校で「ポコペン」を禁止したら遊ぶとき困ります。鬼ごっこのときに「えった」とかいったり、「バリアー」とかやるのも差別とかになったらきっついでしょうね。そういえば、「子供は差別」だから「子ども」と書きなさいとかいう話もありました。
【News】 2004.09.06↑12:15
酔っ払い運転の若者、首の無い友人と帰宅CNN
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200408310008.html
怖すぎです。血とかすごかったんじゃないかな。「気付かなかったのはおかしい」けれど、でも泥酔してたら、もしかしたら気付かないかもしれないって気もします。朝起きたら携帯電話に知らない人の番号が!とか、なぜ部屋に三角コーンが!?とか、そういうことってありますよね、ええ。朝に死体を発見した隣人とか衝突現場で首を発見した人は(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルですね。あるいは、ここからミステリが始まるとか。若者が気付かなかったのは実は運転してたのじゃなしに寝ていたから、でも泥酔していたから覚えていない。実は第三の人物がいたのだぁ!ここで雷、がらがら、ぴしゃーん!という展開に……ならないか。

警察は「若者が気付かなかったのは想像しがたい」と言っていますが、若者は「途中で気付いたけど、それが友人だとは気付かなかった」というのは自然にありうるかなと思います。僕も夜中に運転していて、いままで友人が座っていた助手席に首のない人間が血を流して座っていたら、気付かないふりをして家に帰って寝るかもしれないです。友人は途中で降りたのかなとでも思ったかもしれません。それほど実際の帰宅途中の車内って常識的な理解を超えた空間だったと思うなあ。「血の付いた服のまま寝ていた」っていうのも、家に着いて車を停めた段階でもう友人はいないと判断した感じですし。友人がいれば声をかけたんじゃないでしょうか。あるいは声をかけたけど頭がないからしょうがないと判断したとか。
【Flash】 2004.09.06↑02:45
アームストロング船長は月に行っていない?Kain@はてな
http://daemlich.net/1630
笑いました。英語はそれほど難しいものではないので大丈夫かと思います。というか、雰囲気でなにが言いたいのかわかります。はっきりとネタなものを除いて、実際に行ったのか偽装したのかという判断は人それぞれというか、まあ、「好み」の問題かなと思います。僕としては「こちら」で言われている通り、「偽装するほどなら、むしろ、直接行ったんじゃない?」って思います。まあ、常識的に考えると当然行ってるんですけれど、そういうところで疑われてしまい、そして、それに信憑性があるというのがNASAのすごいところというか米国のすごいところですね。
【Game-2】 2004.09.06↑02:45
避け避けゲームFINALE
http://www13.plala.or.jp/pqnq/game/yoke.html
弾幕ゲーです。三回当たるとアウト。シューティング好きなので俄然張り切ってやっているのですけれど、なかなか難しい。四角いのが憎いです。5000あたりからかなりハードになって、6000を超えるとグラビディが発生します。かなり凶悪です。
【Game-1】 2004.09.06↑02:45
Something Fishy3ザイーガ
http://flasharcade.com/game.php?somethingfishy3&
魚を動かしてその泡の軌跡で他のキャラクタを囲むと点数になります。で、同じ魚同士を一度に消すと高得点で、ごみを一緒に消すと点数がマイナスになって、面ごとのノルマ点数を上回ればクリアです。面白い。
2004.09.06↑

8+6+2+1+1=18topics
【Free Space】 2004.09.05↑18:15
「略式」始めました。使えるかどうかわかりませんけれど、よろしければどぞ。それでそれでですね、今日はちびっと小生にうずblog版を計画してちょっと頑張ってみたのですけれど、早速「挫け」ちゃいました、グスン。ああ、もう、たまらないわ。
【News-3】 2004.09.05↑17:44
聞くだけで彼女ができる?「奇跡の着うた」の謎に迫るつかれたITmedia
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0409/02/news048.html?ec20
この人は大丈夫なのだろうかっていうか、やばいやばい、たぶんやばい。まいったな、どういう風に突っ込めばいいのかにも困る。えーっと、最初にある画像がかつらっぽいっていうかネクタイが個性的だっていうか胡散臭さが満点だということで、ハイ、いいですね、うん。
【Text-4】 2004.09.05↑17:07
脱出ゲーム既出分まとめザイーガ
http://www.doblog.com/weblog/myblog/3099/485024#485024
パルモさんがばびっと脱出ゲームをまとめられています。下で紹介した「BLUE CHAMBER」をやってみたら面白かっていままでにあるのもやりたいわ、ぜひやらせて、ねえねえやらせてみたいな人は(どきどき)ばびゅんと飛んで、かちかちかちかちやると楽しいです。
【News-2】 2004.09.05↑17:07
金八先生“最強B組”誕生NeoPoint
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2004/09/05/04.html
僕は金八先生があまり好きじゃないため、このシリーズを通して観たことがないのですけれど、今回は「自閉症」が主題にはいっているようなので、「あんまりな認識」のドラマが多いなかでどれだけの底力をこの超有名ドラマがみせるのか少し楽しみにしています。
【Flash-3】 2004.09.05↑16:10
フルスロットル・マイナスかーずSPrumparo-tita
http://www.broadstar.jp/showcase/select.php?content_id=G00969
キャラクタがかわいいうえに、その動きがえらい恰好良いです。スピードアップしてからの煽った感じにグッときます。ものすごい好き。これだけハードな戦闘を繰り広げながらも、仲の良いふたりっていうのが爽快でほんわか。「フルスロットル・プラス」の別バージョンです。
【Picture-2】 2004.09.05↑16:10
久々!外人4コマ特集!かーずSPぼんやり2ch漂流日記])
http://s03.2log.net/home/limit/archives/blog20040903.html
ムチャクチャ笑った。基本の外人四コマから、他の有名画像をおりまぜて作られているものもあります。すごいなあ。
【Flash-2】 2004.09.05↑16:10
駄洒落(だじゃれ)かーずSP王様ジャーナル -OJ-
http://www1.ocn.ne.jp/~ken2000/jp_flash/010.html
見終わったとき乾いた笑いが漏れたのですけど、こういうの好きなんです。「家庭教師のCM(ア・ガール)」とか。あえてそういう作品を作ってしまう作者さんの発想がすごいツボです。
【Game-2】 2004.09.05↑16:10
逃げて!にげてぇー!!!ホタテプロダクツ投石
http://www011.upp.so-net.ne.jp/o-ninno-run/bomb.html
ただひたすら(絶対逃げ切れないけど)逃げるというゲームです。気が付いたらけっこう夢中になってやっていました。1139が限界だった。最近の「不屈の笑顔」もそうでしたけれど、これまでのギミックを駆使した「投石」さんの作品は遊びに富んでいて面白いです。見てみて、おわってなってなるほどなあって唸っちゃうわけ。楽しいです。
【Site-3】 2004.09.05↑16:10
NAVER事件関連リンク集できそこないβ版秘書。。。
http://hisyo.nobody.jp/NAVER.html
でだしから勝負がみえていたところもあり、ややスルーしていた話題なのですが。細かいことはわからないけれど、とりあえず悲惨だということが見て取れます。「TricksteR」のぢぢさんの「まとめ」も非常にわかりやすいのでお薦めです(ぢぢさんに>いろいろ大変だと思いますけれど無理なさらずにこれからも楽しませて下さい)。
【News-1】 2004.09.05↑16:10
3時間睡眠で人は生きていける?N.a.EAll About Japan
http://allabout.co.jp/health/sleep/closeup/CU20031013/index.htm
ナポレオンは夜はたしかに三時間程度しか寝なかったけれど、その代わりに昼寝をけっこう長い時間していたという話を聞いたことがあります。ちなみに人間は毎日七時間程度眠るのが長生きできるという統計的(だったと思うけど、もしかしたら違うかも)な研究結果があったりします。
【Site-2】 2004.09.05↑13:45
Google ニュースchoiris
http://news.google.co.jp/nwshp?hl=ja&ned=jp
「新聞業界との衝突」が危惧されていたと思えば、実は「もう挨拶周り済み」だったりと巷をにぎわせているグーグルニュースですが、ぱっと見て非常に便利です。どういう基準でトップニュースが決められていて流れ去っているのかわかりませんけれど、唸ります。先んずれば、すなわち人を制すっていうかなんていうか、ググル様はすごいですね。ラインぎりぎりって感じ。
【Flash-1】 2004.09.05↑13:45
LilyOfTheValley444スミルノフ教授硬式ウェッブログ
http://feaell.chgnet.ru/mess/LilyOfTheValley444.html
このうねうね、うねうねっていう雰囲気の作品って好きなんです。いい。
【Game-1】 2004.09.05↑13:45
BLUE CHAMBERスミルノフ教授硬式ウェッブログ
http://www.fasco-csc.com/works/bluechamber/index_e.php
どうやら、「CRIMSON ROOM」「VIRIDIAN ROOM」を作られた「TAKAGISM」の高木さんの新作のようです。いわゆる脱出系と呼ばれるゲームです。毎度のことながら燃えます。「スミルノフ教授」「ちょっと試作品の匂いがするよ」といっておりますが、僕はけっこう時間がかかったよ。というか、スミルノフ教授は脱出系ゲームの攻略がえらい速いんだ。脱出しなれてるとしか思えないよね。たぶん、大変な生活なんだ。
【Text-3】 2004.09.05↑13:45
実体験!オレオレ詐欺の手口choiris
http://junsui.txt-nifty.com/filtration/2004/08/post_22.html
いや、怖すぎる。ちょっとだけ読んでおこうかなとか軽い気持ちで読み始めたら、最後まで一気に読んでしまいました。これは読んでおいたほうが良いかもですね、ハイ。「ARTIFACT」さんの「警察のふりをするオレオレ詐欺」に他の情報も簡単にまとめられています。こわやこわや。
【Site-1】 2004.09.05↑13:45
虚構新聞社:再刊・アドレス変更のお知らせ
http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/news/newx_index.html
「こちら」で復活されています。そしてまた、再開の仕方がスマートで恰好良いです。
【Text-2】 2004.09.05↑13:45
“テキストサイト開設時に必要なモノ”イレギュラーエレクトロン
http://natuko3.net/html/0408.htm#040829
リンク柱は「リファで辿られたときにトップに来てもらえるように」付けているということなのですけれど、なるほどなと思いました。僕は単純に「自分が便利だから」付けていました。ブックマークから飛ぶとすでに覗いたかどうか忘れてしまうことがあるので、もう覗いたサイトは色が変わるリンク柱は非常に便利です。巡回の進度も一目でわかりますし。

そういうわけで、右にまとめて二本もあるのはスクロールバーに近いからと、左右にマウスを振るのが面倒だからです。というか、「自分のサイト」ってすごい便利です。ときおり驚きます、自分の興味のデータベースになってるわけですし。なので、「ウェブであのサイトは便利だなと思うのはどこ?」と訊かれたら、確実に「自分のサイト」って応えます。それ以外ありえません。
【Text-1】 2004.09.05↑13:45
僕が以前書いた「この記事」「RinRin王国」さん(8/30)と「酔拳の王 だんげの方」さん(8/30)から反応をいただいてました。RinRin王国さんの「理解はできますが実感はあまりありません」というのには僕も同感で、実感がないからこそ意識する必要があるかなと思います。だんげさんの「面白いと感じたものは載っけていこう精神」は「EswDiarySide!」さんが指摘されるある種の「開き直り」と通じるかと思います。「あのサイトは面白い!」というのがテキストサイトに求められる評価だとすれば、ニュースサイトに求められる評価は「あのサイトはなにか面白いものに繋がっている!」だと思うので、自分が面白いと感じたものを素直に載せて、結局それがそのサイトの個性に繋がればやったぜって感じではないでしょうか。

個性をださなければならない、個性をだせというのは教育界で数年前に流行って、あまりに歪んだ形で把握していた人が多かったために最終的には「子どもたちを追い詰めるに結果になりました」けれど、サイトの個性も似たようなものかなと思います。集めるネタ、レイアウト、色などある程度限界があります。どこかは似てしまうし、探そうと思えばあえて自分のサイトを「劣化」させることも可能だと思います。ただ、その人がやっている、やり続けているというのがもっとも基本的で前提的な個性かと思います。もし、ニュースサイトに「個性の基準」があるとすれば、扱うネタや感想の面白さよりも、どれだけサイトを持続しているかというのがトップにきそうだなと思います。ある種の信頼感がそこには絡んできそうです。

余談ですけれど「ウェブの映画評は全然あてにならない」ということを以前指摘されている方がいらっしゃいました(どこのサイトだか忘れてしまいましたけれど、比較的大手だったと思います)。でも、その方は信頼できる映画評をするサイトも幾つか挙げて、その理由として「映画評をしている管理人の好みや観ているポイントが事前にわかっているから、その映画評が作品を誉めていても貶していても納得できる」ということを言っていました。つまり、その映画評をするまでの幾多の映画評の積み重ねが、ひとつのエントリに重層的な価値を与えているわけです。

こういう風なことがありますから、長いことまずは続けてみるというのは個性に繋がる、実に大きな要因ではないかと思います。その裏には個性は「だす」ものではなしに、見る側が「感じる」ものではないかという発想があったりしますけれど、まあ、個性がないのが個性だとかはちゃめちゃなことも言われたりしますから気にしないのがいいかもですね。ゲーテも言っています。われわれには知らないことがいっぱいある。生き続けていけ、きっとわかって来るだろう。
【Picture-1】 2004.09.05↑13:45
デスノートコラ:ライトVS竜河 しりとり対決TricksteR
http://the-trickster.com/hokan/wara-gazou/20040904deathnote_siritori.jpg
落ちもきれいに付いていてすごいです。予測できなかった。
2004.09.05↑

2+1topics
【Site-2】 2004.09.04↑12:43
「METEORA」さんが更新を休止されました。知っているという方は多いと思いますが、こちらの管理人のSickさんは「HAGAKURE理論」の中の方です。主にオフ会や企画ものをまとめて発信されているニュースサイトさんです。

METEORAでは「HAGAKURE板」の某スレッドに集められた記事を紹介されていました。僕がここでニュースサイトなど始める前から通っている、覗けばなにか面白いものが転がっている、サイトさんです。以前はレイアウトとか真似しようと思っていたのですけど無理だなって思って諦めました。

あのサイトが閉鎖したら困る!というサイトさんが幾つかありますけれど、僕のなかで一番困る人が多いだろうなって想像できるのは「HAGAKURE理論」さんです(困るというか、活気が著しい減退をみせそう)。それだけ独自だし、他の追随を許さないものがあります。個人のウェブサイト全般に詳しいですし。「HAGAKUREアンテナ」の充実っぷりがそれを物語っています。

1年ほど前までは700件程度だったサイト数も、倍の1400件ほどに増えています。アンテナをいじるのは手間がかかるのですごいことです。数年前までなんとなしに「このアンテナに登録されたらテキストサイト(広義の意味合いで)として認められた」という感じがしていました。いまでもかな。

登録件数が多いアンテナというのは簡単に作れるし、けっこう数もあるのですが、ただ網羅的に集めているだけじゃなしにある種の「信頼できるアンテナ」はなかなかありません。そういう意味で「HAGAKUREアンテナ」はいまでも使わせてもらっています。うちの「リンク集」もその辺には気を付けて作っているつもりなのですけれど、どうでしょうか。
【Site-1】 2004.09.04↑10:20
「全力HP」さんがドメインを取得して移転されたそうです。「http://zenryokuhp.com/」です。ドメインをとるって、なんか「本物」って感じがしていいですよね。僕もとりたいなあ。でも、どういう名前にするか、すごい悩むよね。やはし、「syousei」とか「konama」とかかな。
【Free】 2004.09.04↑10:20
今日から時間のある生活に戻ります。なので更新も毎日更新、ないし、隔日更新という流れになると思います。休んでいる間にも来ていただいていた方々には本当に感謝です。シェイシェイ。それにしても、こう青いトピックばかり続いてしまうと見辛いですね。考えなきゃな。
2004.09.04↑

戻る