2008年09月30日

マクロスFの最終話を観ました。画面の熱さに比例して、僕のテンションは冷めるいっぽう。えらい都合の良い、畳み掛けるような辻褄合わせ。マクロスらしいっちゃらしいかもしれない。ただ、ルカ君がゴーストのリミッターを解除したところにはグッときました。名称が厨臭いけど格好良い。もっと活躍をみたかった。それに対して、オズマの「突撃ラブハート!」のダサさ。突撃するときに言うことか(笑)。そこはせめてプラネットダンスにしとけ。というか、おめぇの(隊長の)席ねぇから! 戦い終わったら軍法会議だ! しかし、いま思うと先行放送版第一話はかなり良かったので劇場版には期待しています。

真っ向勝負

麻生太郎首相所信表明演説 【2008年9月29日】Kourick SuBlog
麻生内閣総理大臣演説等首相官邸ホームページ

野党サイドの反応の足並みが揃っているから、このあとどうなるか逆に面白いなと思います。いっそTV・新聞が麻生叩き一色になったほうが、演説の内容自体に変なところはないので、もしかすると麻生さんとしては有利かもしれない。

おまけ

【民主党】 山岡国対委員長 「麻生政権を応援する若者はナチスと同じ」Kourick SuBlog

朝ズバッのような低俗な番組には相応しい発言だけれど、これには怒っていい。仮にも責任のある立場にあるというのに、もう言いっ放しの許される時代じゃないということの自覚はないのだろうか。確実に「アイヌは蛮族」発言を引っ張りだされるな。

んー

ゆとりの異常行動ニコニコVIP2ch

学力低下問題や「ゆとり世代」をどう理解するかというのは厄介な問題だから、あまり単純化されているとどうかなという気持ちにはなる。どの世代にも困った人はいますね。むしろ、この場合、20代後半から30代にはいって人員を管理する立場に立たされた人たちの愚痴という感じ。自分の愚痴の要因を「ゆとり世代」というわかりやすい背景に求めて不満を解消するのは(もし、そうだとするなら)ほどほどにしたほうが良い。

ちなみに、大学生の学力低下ということだと英文読解能力の低下は本当に困るなと思います。正直、僕もそれほど得意ではないから、これは痛感します。喋れないのは仕方ないとしても読めないのは困る。日本語だけでやっていけると思っている人は早急に意識を改めたほうが良いです。もし大学院に進学しようと思っている人がいたら英語はやっておきましょう。読める読めないというより、読めて当たり前のものとして扱われます。たぶん、どの分野でもそうでしょう。

「家に入る時に靴を脱ぐのって常識だろ?」 外国人の靴事情誤訳御免!

ウチとソトを区切る「玄関」という空間も各国にあるのかどうか気になるところ。

毒性に関しては慎重に

アフラトキシンB1で日本人全滅?アルファルファモザイク
肝臓ガンの発生率はなぜ西日本で高いのか? 汚染米の転売先との不気味な関係

ほうほう

最も魅力のある街は札幌市――地域ブランド調査2008情報屋さん。
住んでる市がいきなりひらがなになった気持ちがおまえらにわかるかよニュース速報++

谷口悟朗さん、おつかれさまでした

コードギアス壁紙集ねたミシュラン

2008年09月28日

一日のうちの集中力の使いどころを間違わないようにしよう。

こういうところは流石

【麻生太郎】 総理大臣一般討論演説(08年09月25日) 【国連総会】Kourick SuBlog
外務省: 第63回国連総会における麻生総理大臣一般討論演説

動画を観ているときは気付かなかったのだけど、「二日酔い a hangover」と「過剰債務 a debt overhang」のように語呂を合わせたりしている。ニュースになった「メイド・イン・ジャパンじゃないからこうなる」という発言は「It is not a Japanese machinery, you know?」のことみたい。

今年もやってる農業体験

無念無想の境地暇つぶし

去年の三月にウェブで話題になった「農業体験」という名称の花嫁斡旋ですが、そのとき話題の焦点となった記事にきな臭いところもあったようです。田舎の農家は因習に捕らわれていて嫁狩りのようなこともイザとなったらやるというわけでは(当たり前だけど)ないようです。ただ、中国の農村の人身売買(どこかから女性を誘拐してきて農村に嫁として売る)の情報とかを追っていると、日本でもないわけでもないかもなと思えてきたりするから困る。ちなみにウィキペディアの農業体験実習問題の項は削除されています。そこの議論は少し参考になる。

農業体験実習生 怒りの“告白”なくしたくないもの。
役場ぐるみで騙す「農業体験」という名の花嫁斡旋、実習生怒りの“告白”へいわぼけ

この告白をした女性のアテツケと読む見方もあるみたい。たしかに「被害」というには声の少なさを感じもする。

農家の恐ろしい実態 まとめサイト

いちおう参考に。

独身女性を対象に「農業体験」イベント−農業独身男性との交流も

近頃は花嫁募集の情報を開示しているようなイベントもあるみたい。裕福な農家も多いだろうし、役場がしっかり仲介しているならわりと有意義に機能しているのかもしれない。

アニメ三昧

ANIMEで瞳の色が右と左で違う人がときどき出てくるのはなぜAskJohnふぁんくらぶ

一見、なにを不思議に思っているのかと不思議に思ってしまうところが面白い。僕もまっさきに大塚英志さんの『キャラクタ小説の作り方』の内容が思い浮かびました。いろいろな検討がされていて興味深いのだけれど、アニメや漫画等の参照しうる作品の母数の多さも理由にあるのかなと思う。

【ネタバレ】 知る人ぞ知る隠れた名作アニメアルファルファモザイク

「隠れた名作」という条件を満たすのは難しいと思うんだけど、まだ名前が挙がっていないのだと大地丙太郎監督の「今、そこにいる僕」なんかは隠れた名作という感じ。北米での評判のほうが高そう。高橋良輔さん繋がりでいうと「幕末機関説いろはにほへと」も僕はかなり楽しめた。

日本の「ヘンタイ・シアター」でエロアニメを見るときの注意ねたミシュラン

画像はあまり紹介しないようにしているのだけど、なんだかすごい面白かったので。

発想と瞬発力

ダウンタウン松本人志のボケを一人で書いてく朝目新聞ハム速

信者というほどではないんだけど、やはり面白いなとは思う。面白いというか、その機転の利き方と発想の普通じゃなさに感嘆してしまう。というか、僕はもう高須さんが言うところの「ダウンタウン病」(2005年のQJ vol.59 土屋敏男さんとの対談)に子供の頃に罹患してるから、どうも目を離せないというのはあるかも。このあたりが「ごっつ」世代以降の人たちとは共有できていないところかもしれない。それは僕がドリフやコント55号やツービートや紳助竜助にドはまりできないのと同じかなと思う。もちろん、観たら面白いんだけど。ただ、近頃の松本さんは「HEY!HEY!HEY!」「リンカーン」「すべらない話」とかではけっこう滑ってるよね。千原Jrのほうが安心して聞いていられる。ちなみに、こういう「聖なる笑い」というか「見る人と見られる人の戦い的な笑い」とは性質の違う、内村さんの番組は新しいなと僕は思った。和む笑いというかね。27時間TVの「ほら、こういうときにはこういうことすると面白いでしょう。笑いってこうやって作るんですよ」的な浅ましさも透けてこないし、仄々としていてあれは良いなと思う。出演者同士の仲が本当に良いから作れる番組なのかもしれない。

悔しいが笑った

ポルノ映像を無理やり非ポルノにする挑戦 「SFW XXX」ひろぶろ

静と動

極めて不安定な状態で岩を安定させる男 ビル・ダン小太郎ぶろぐ
電車の撮影を巡って激しい罵声が飛び交う大宮駅の映像ひろぶろ

2008年09月27日

寒いけど、布団乾燥機に抱きついたら暑い。

少し真面目な内容かも

人はなぜ信じるのか ―迷信と疑似科学―prepre日記幻影随想

とてもためになるテキストだったのですが、「ヒトが疑似科学的なものを信じる性質は生得的なもの」というのはどうなのかなと思いました。少なくとも、テキストのなかで挙げられている迷信モデルはどれも経験的なものであって生得的なものではないですし、どうして「生得的」と言うことができるのかの説明はないように思います。

「信じる」ということが「生得的」というのならわかるんです。というのも、「信じる」ということを誰かに教えてもらうことは根本的にできないように思われるからです。生まれたときに「信じる」ということを知らないとして、誰かに「信じるというのはこういうことだよ」となにかしらの仕方で教えられても、まだ信じるということがどういうことかわからず、その能力も発揮できないとすると、そもそも、その教えを信じることができないからです。だから、「信じるというメンタリティは生得的に人間に備わっており」「人間の脳にあらかじめビルトインされている能力である」というのならわかります。

ただ、「超自然的・疑似科学的なものを信じる性質は生得的だ」というのはどうなのかなと思うわけです。ここは「自分にとって合理的な効率の良い説明を信じる性質は生得的なもの」とか、もう少し条件を緩めたほうが適切なのではないかと思います。また、疑似科学批判をするさいに厄介なのは、疑似科学と科学の線引きがそう簡単には明確に引けないことにあります。「疑似科学的なもの」のなかに「科学」も含まれているのなら問題ないのですが、疑似科学的なものだけに限定してしまうとミスリードを誘発する文言であるように思いました。迷信モデルに関しては、「迷信」を「科学的知識」に変更しても、立場が異なるなら成立するようにも思います。科学的立場からの知見こそ世界を正しく描き出しているという前提から始めると、結論として導出したい事柄を前提においたようなもので論点先取になってしまいます。

僕は疑似科学的なものや、それを利用して利を食む人たちや能天気に花畑を育てている人たちに加担するつもりはないのですが、ちょっと気になったところでした。以下、余談。

科学は「How」は説明できるけれど「Why」は説明できません。たとえば、雷が自分の家に落ちたとき、科学はどのようにして「雷が落ちる」という現象が起きたのかは説明できるけれど、どうして自分の「この私の家に落ちたのか」は説明してくれません。そうした科学では説明のできないことを、呪術や宗教は非常にうまく説明することができてしまいます。ただ、これは平和な世であればあるほど、ある種の馬鹿馬鹿しさをともなう発想でもあるわけです。

だから(かどうかは怪しいけれど)、フレイザーは、呪術を信仰している人たちは次第に宗教を信仰するようになり、宗教を信仰している人たちは次第に科学を信仰するようになる、という進化論的見解をもっていました(『金枝篇』)。ただ、フレイザーが偉いのは「科学もひとつの思想であり、よりよい思想が現れたらそれに取って代わられるだろう」とも言っていることです。疑似科学批判をするときは、その批判と同じくらいに科学的探究にも注意を払わないとなと僕は常々、自戒しています。

勘というのは、経験と理論に裏付けられた立派な才能である幻影随想

上の感想と同じように細かい話になるのだけれど、タイトルが「直観というのは、経験的認識と理論的認識に裏付けられた潜在的な能力である」というようなものだったら異議なし。職人の技とか長老の知恵とか歴史に学ぶといった事柄も、これにあたるのかな。

2008年09月25日

新井英樹『ザ・ワールド・イズ・マイン』全14巻、船戸明里『アンダー・ザ・ローズ』第四巻を読みました。ここのところ象牙モードに入っていたため、不意を衝かれて暗澹とした気持ち。しかし、面白かった。内容を反芻して、両作とも(何度か)読み返しました。

時代の変化

雑誌不況、底なし ネット台頭、生き残りは「存在価値」

出版業界の2007年問題というのは以前から言われていましたが、とうとう現実のものになり始めましたね。通勤時に読まれる新聞や雑誌の購買数の減少が主眼なのかなと思っていたんですが、さまざまなジャンルの雑誌にあからさまな影響は出ているようす。団塊の世代の引退・ウェブの展開・経済不況・広告収入という収益モデルの行き詰まり・メディア不信・紙の高騰・情報消費の速さなどなど、複数の要因が絡み合っているみたい。

女性が結婚できない3つの理由忘れたくても思い出せない

ふと、「結婚できない女性の3つの理由」じゃないのかと思ったのだけど、5秒考えて、それだとおかしいと気付いた。このくらい微妙なミスリードを発見すると、むしろ、ちょっと嬉しい。ただ、この記事内容を率直に正確に伝えるタイトルも思いつかなかった。この程度の解釈の揺れは仕方がないのか。

ふむふむ

はてなブックマークと個人ニュースサイトデジモノに埋もれる日々

毎度のことながら、丁寧に提言されていて興味深かった。

不倫のおはなし

恋人がバレエで男に体触られてる。1ハム速
恋人がバレエで男に体触られてる。2ハム速
恋人がバレエで男に体触られてる。完結ハム速

釣り宣言がないため釣りなのか判然としないのだけど、話自体は実にマッチョな面白さに包まれている。僕とは発想も想定される対応もかなり違うから素直に「なるほど」と感心した。ただ、後半にあれだけ一本木な姿勢を貫き通すなら、序盤の安価メールの流れはやはりおかしい。

ところで、こういう「寝取られ」のことを「NTR」と略すらしい。まあ、略すのはいいとして、「NTR」だと「寝取る」の略語みたいだよね。「KY」も、僕は「空気嫁」や「空気読め」からの派生だと思っていたのだけど、気付いたら「空気読めない」の略語になっていて驚いた。発言の主体を第三者に転化してものを言うような言い回しは日本語の方言にわりと多くみられるけれど、略語に関しても、人口に膾炙するにつれて文言の主体性を薄める方向に人の発想が遷移するのだろうか。ちょっと興味深いと思った。

妻からの間違いメール萌えた体験談コピペ保管庫

いままで僕が読んだ浮気&不倫スレのまとめのなかで、もっともしみじみしたもの。片手間に読むには長いけれど、一読の価値はあると僕は思う。最初から丁寧に読み進めると、終盤の急展開にはより胸を打たれます。

不倫がバレました。慰謝料貰えますか?萌えた体験談コピペ保管庫

わりと淡々としているのだけど、まさに壮絶。「慰謝料とは夫から妻に払うもの」という勘違いをしている人はけっこう多いかもしれない。これはドラマの影響か。まあ、不倫を離婚事由に慰謝料を請求される人に男性が多かったという単純な理由かもしれない。

世界の中心は

「英語は話せますか?」と尋ねてみると小太郎ぶろぐ

笑った。ベタっちゃベタ。冒頭の看板に書かれているのは「デフォルメ道路」というタイトルと「旅人・野営者、お断り」というサブ・タイトル。自転車の人=サイモン・ペッグ主演の映画「Hot Fuzz」(音注意)も面白そう。

パーツの形で判断する新種のルービックキューブ ミラーブロックス小太郎ぶろぐ

2008年09月24日

眠れないから更新。ふらふらっと。

揺り戻し

各民放10月の番組改編 「ドキュメンタリー」回帰 世の中の風、変わる

あまり期待はしていないけれど……と、少し期待しているところも残る。ただ、ライバルが「プロジェクトX」とか言っているし、どうなのかな。その方向性の惜しさを僕は感じてしまう。最終的に視聴者の感情に訴えかけようとする(のがまるわかりな)底の浅さはどうにかならないのか。

大橋巨泉氏 「金持ち、勝ち組、インテリはテレビなんか見なくなった」

テレビは「貧困層の王様」になると喝破しているところとか。もはや「女子供と老人のメディア」とも噂されるテレビですが、その高齢者の人数と財力はかなりのもの。やはり、これからは高齢者vs若者の時代になるのかなと思う。政治もそうだよね。これからの若者のことは知らないよ、高齢者優遇措置・政策しかやらない、若者からは搾取という人が現れたら(みのか!)、その人、当選しますよ。ただ、高齢者に迎合すると先細りですね。現在の日本のためにはなるかもしれないけれど、今後の日本のためにはならない。まあ、それはそれで良いかもしれない。

葉千栄のNIPPONぶった切り 「日本のTV報道がいかに腐っているか」小生どうが

非常に面白い番組。ピーター・バラカンさんや神保哲生さんが出演されています。

ウワサの眞相 「日本の芸能報道のタブーに迫る!」小生どうが

福島瑞穂が「政界というのは権力を持った芸能界ですよ」と言ったとか言わないとか。芸能人は権力は持っていないけれど、人気と影響力という社会的に大きなリソースを持っているとかいないとか。そのあたりを含め、いろいろと興味深い。以前、ウェブでも物議を醸した、SMAPの中居君と中野のキャバ嬢の音声動画は本物だったのかと感心したり。

ところで、中森明菜の自殺未遂の話は『完全自殺マニュアル』でも紹介されているのでわりと有名だと思うのだけど、彼女がその行為の際に左肘関節の内側を切ったというところに僕は中森明菜という女性の凄みを感じた。それ以来、中森明菜は一味違うと一目置いています。

噂の真相 一月別冊「日本のタブー」[2004年1月1日発行]手Page

ジャニ禁の話とか。

不明瞭になる境界

秋葉原通り魔事件とデジタル野次馬シロクマ日報
Twitterで行われた 「葬儀の実況中継」POLAR BEAR BLOG

売る

2chまとめブログがヤフオクに出品?

サイトやドメインの売買というのはちらほらあったように思うけれど、オークションに出品されるのを目にしたのは初めてかな。開始価格25000円の落札価格83000円。入札件数は37件。

肝臓ガンの発生率はなぜ西日本で高いのか? 汚染米の転売先との不気味な関係

このデータ(画像)は気になっていた。汚染米の問題は「収賄」「偽装」「毒性」と問題となる段階があると思うのだけど、こと毒性の話題に関して、このデータのインパクトはすごいです。この画像に衝撃を受けて問題に興味をもった人もいるんじゃないかな。こんなにあからさまな因果関係を示すデータが早い段階で出てくるとは個人的には思えなかったので、この話題に僕は慎重な態度をとろうと意識していたんですが、このデータが本当に汚染米の流通と直接的な関係にあるとしたら大変なことですね。

海外の反応

オープニングでそのアニメを判断する?誤訳御免!

するかしないかということだと「できないから、しない」かな。ただ、OPやED(特にED)は本編とは独立した作品と見なされうるようなものも多いと思う。だから、本編の雰囲気や世界観を凝縮して提示しているという意味で出来の良いものと、それ単体のアニメーションとして出来の良いものの二種類があるかなと思う。もちろん、多かれ少なかれ、両方兼ねているものだろうけど。特にサンライズのアニメのOPなんかは前者のものが多いように思う。登場人物紹介系のOPというか。新房監督作品のOP&EDは気鋭ないし斬新な部類だよね。

古人とか現代語訳とか

日本史上最強の変態ドスケベ野郎は誰だ?肉汁が溢れ出ています

まっさきに思ったのは家斉。ただ、最強かつ変態かつドスケベではないかも。

百人一首を現代語訳しようぜ無題のドキュメント
百人一首を現代語訳しようぜ まとめサイト
徒然草を現代語訳してみるワラノート
【吉田兼好】 「徒然草を現代語訳してみる」を朗読してみたKourick SuBlog

2008年09月23日

眼球に説教したい気持ち。逆に説教されるかもしれないけれど。

素人目にもこれから大変ななとわかるチャイナ

相次ぐ食品問題で、自虐ジョークに走る中国Webユーザーeverything is gone

中国の沿海都市部のネットユーザのノリなのかな、この記事で扱われている反応はほんの一事例にすぎないのだろうけど、自虐的なユーモアないし皮肉にしても妙な軽さの漂う記事に少し違和感を抱いた。時期的に北京五輪後の景気に目が向きがちだけれど、長期的には環境公害問題や食糧問題のほうが大きな展開に繋がりそうなので、どうなるのかなと注視しています。

中国毒ミルク事件、検索エンジンBaiduも巻き込まれる

Corpus Clock

ホーキング博士、針のない時計を発表

笑った。ファンタスティックというか、あまりにもハイセンス。記事の内容も面白い。

ドラクエはなかったり

米国人が選ぶ 「最も重要なテレビゲームのシリーズTOP10」ニュー速クオリティ
朝飯は食っとけとか言われるけど、食わなくても全然支障ないよね。ニュー速クオリティ

生活サイクルや生活習慣に依るところが大きいんじゃないかなと思う。僕は午前中はなにも口にしないようにしています。朝起きるかどうかというよりは一定のリズムで生活することのほうが大切だろうと個人的には思う。食事の時間や摂取する栄養を軽視すると巡り巡って精神的にやられるので、それは気にしています。夕飯を同じ時間にしっかり摂ると決めるだけでも、かなり違う。運動も意識的にしよう。頭の働かないときは手を動かす、手も動かないときは脚を動かそう。

がらがら動画

手先がとにかく器用なカナダの猫好きドミノ職人FlippyCat氏の作品ひろぶろ

指先ふるふる

ボールをリレーさせて4つの穴を埋めるパズルゲーム GudeBalls小太郎ぶろぐ
犬をキッチンまで誘導させるパズルゲーム In The Dog House小太郎ぶろぐ

2008年09月22日

72時間を32回折ったような連休だったよ。

そ、そんな餌に釣られ……

女性用ふんどしブームの兆し!?

目を通してもいっこうに内容は頭に入らないのだけど、どうも面白い記事。

札幌市中央区の歯科☆ミルキーデンタルクリニックincomplete blue

…………。

色彩豊かに色取り取り

もまいらが見た史上最強の絶景TBNベア速

風景画像スレ。

手前味噌

2chブログの情報元表記の有無(有り編)Activica.
2chブログの情報元表記の有無(無し編)Activica.

追記しました。文字数制限の都合から「有り編」と「無し編」に分割しました。

2chブログの開設日&更新停止日 (2000-2006)Activica.
2chブログの開設日&更新停止日 (2007)Activica.
2chブログの開設日&更新停止日 (2008)Activica.

こちらも追記しています。主に2008年の情報を足しました。

2008年09月19日

ううむ。

日本語の話とか

海外アニメファンが語る 「もし日本語を読めたら何をしたい?」お茶妖精
海外アニメファンの疑問 「ボクとかオレとかの違い」お茶妖精
英語で「お兄ちゃん」「お兄様」「兄くん」を訳し分ける非モテ&毒男界の文化大革命

以前に書いたものをザックリとまま。日本語に主語はありません。もしかすると「私」や「僕」があるじゃないかと思われるかもしれないけれど、これは端的に言って一般名詞であって主語ではない。逆に言うと、日本語の場合、主語の位置に一般名詞を使えるので、いろいろなものが主語になりうる。主語というのは外国語教育をやるさいに日本語に導入された概念であって、もともとの日本語にそういう概念はどうやらなかったみたい。

主語が省略されているのではなく、そもそも主語がないというところがポイント。また、「僕はうなぎ」という「うなぎ文」に代表されるように述語がないことも(こっちは省略か)日本語においては普通にある。春はあけぼの、花は桜木、人は武士、男は岩鬼、などなど。日本語の繋辞はなにかという話題も面白い。この手の話は先行研究も山のようにあるので、興味のある人はちょっと眺めてみると違う世界が開けるかもしれない。

ちなみに夏目漱石が教壇に立っていた頃、「I love you」を生徒に訳させたという逸話がある。彼は「僕は君を愛しています」や「あなたが好きです」といった訳が生徒からでたところで「日本男児はそんなことは言わない」と一喝し、これを「月が青いですね」と訳したとか。もはや主語がどうこうではない、まことしやかな話だけれど、「主語」や「恋愛」という概念は当時、やっとこ西欧から輸入されたものだったということです。

たまには

レアなデート方法を惜しみなくご紹介するスレネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
ガチで泣いた話Escapism名前を付けて保存する。

何度も目を通しているのだけれど、たまに見るとやはり泣ける。順調に適切に壊れていっているようす。

ふむふむ

4chanがいつの間にかトンでもない事になっている件dekunology

このやるせなさ

“遺体かと思ったらダッチワイフだった”事件、人形は60歳男の妻死別後のパートナーだった
進化するダッチワイフニュー速VIPブログ(`・ω・´)

2008年09月18日

少なめにしようと思っているのだけど、増加するネタ数。ううむ。

フランスと古都と深海と北海道と

「ミシュラン京都版」に壁 「一見さんお断り」の文化I'm bored

フランス的なコンセプトに基づいたミシュランと、京都的な伝統に基づいた老舗、さあ、どっちという感じか。この件に関しては、老舗に一理あるかなと僕は思う。ただ、そうした判断が、結果として、店の長期的な利益に繋がっているのかどうかはわからない。たぶん、店舗によると思う。

魚たちは赤い蛍光色を発し赤色を認識するI'm bored
日本初のコンビニは「セブンイレブン」ではないです!?白い戯言大人マジック

北海道の郊外にあるセイコーマートの頼もしさは尋常じゃない。

日本中の母ちゃん(*^ー゚)b

食べるのがもったいない、任天堂のキャラ弁当いろいろ情報屋さん。
日本の高校生が教室でお弁当を食べる映像の海外反応誤訳御免!

すっかり単語として定着している「キャラクタ弁当」こと「キャラ弁」ですが、これも日本の得意とする文化魔改造のひとつかな。「駅弁」文化も日本固有といってよいようなものだし、食い物に関しては実にこだわりのあるお国柄。

画像

落書きを消している落書きeverything is goneそんなあなたに

消している落書きが、どこかで見たことのあるような「壁画」なところがアイロニー。

動画

秀逸な紙工作「ペーパートランスフォーマー」と「ペーパーキューブ」の作り方ひろぶろ

こういうのかなり好き。作ります。両面色違いの画用紙を使うと面白いかも。

飛行機の窓から富士山の絶景を眺めるひろぶろ

ちょっと短いけれど、このアングルから見たことはなかったから目新しかった。

2008年09月17日

漠然と「日記サイト」「テキストサイト」「個人ニュースサイト」の次は「Blog」なのかなと思っていたのだけど、近頃、はっきりと「2ch blog」だと思うようになった。実際、もはやそうなっている。「個人の意見」より「皆の意見」のほうに、「知識の共有」よりも「感情の共有」のほうに、「情報の交流」よりも「コミュニケーションの交流」に興味関心の向きがシフトしていると言うことができるかもしれない。もちろん、こういう地平に関心のない人には「だからどうした」という内容ではある。

ストロベリィ+トマト=ストロゥマトゥ

イチゴの入ったトマト「ストロマト」が発見されるGIGAZINE

あからさまにフェイク臭の漂う画像ですが、どうなのかな。作ろうと思ったら作れそうな見た目と切り方はしている。ところで、トマトは政治的には野菜という判決がでていますが、野菜と果物の区別に統一的な基準はありません。もちろん、十全な定義はできないというだけであって、定義できないわけではないし定義がないわけでもない。ただ、定義する必要もあまりないように思う。また、イチゴとトマトの合いの子で、品種改良によって作り出された「ストロゥマト」というトマトは実際にあるみたい。チョコレイトを付けて食べるのだとか。

トマトの2倍の甘さ Strawmato英メシGoGo!英メシGoGoGo!
デザートトマト strawmato独言ち日記独言ち日記

おそロシ……

悪魔に捧げるため? 十代の少女ら4人が殺害、666回刺されて煮て食べられるHEAVEN

記事の内容からは少し逸れるけれど、「逆さまに突き立てられた焦げた十字架の画像」というのは人によってはけっこうな衝撃なのだろうか。このあたりの感覚はちょっとわからないものがある。僕は最初、記事の雰囲気や背景を漂わせるためだけの画像なのかと思った。

ショックアブソーバ

大学に理想を求めてる高校生に現実をおしえちゃれ!!!VIPワイドガイド

そう悲観することはない。

2008年09月16日

糠平湖を見てきました。

色彩感覚

アナタのカラーIQをテストする! Test your color IQちゅるるん

パーフェクトだった。ちょっと嬉しい。

業界のこととか

樹木希林の殺意誠天調書てれびのスキマ
マンガ界の厳しい現状:10年選手の原稿料が1ページ1万円アルファルファモザイク

まさにな画像

戸愚呂神話朝目新聞-asame.com320BPM

なんとまあ、神々しい。

アメリカンな

アメリカ式、うるさい子どもたちを黙らせる方法奇想天外生物図鑑 カラパイア

のうみそこねこね

ロボットに動作をプログラミングして灯りを付けるパズルゲーム Light-Bot小太郎ぶろぐ
縦横に揃った同じ模様のブロックを消してくパズルゲーム TWIBIK小太郎ぶろぐ

2008年09月14日

ちょっと書きたいなと思い、裏を取ったり資料を集めているうちに満足してしまうことがある。思い立った興味に関連付けられる散漫な行動を、ある一定の目的をもった行為にするための「僕はやる、やらなきゃならない」という後押しをどこから引き出すかということは重要なことだろうなと思う。

なにかしらの成功を認められた人が「好きこそ物の上手なれですね」とか言ったりするのは、そういったモチベーションを維持できたことに関する幸運を言っている。やろうとしたときに実際にやれたということと、それを続けられたということを適切に評価しているということである。

短文と長文と

我輩はキャットである。名前はまだナッシン。BARATIE
星新一の娘さんが漫画「イキガミ」の盗作問題について筒井康隆に相談アルファルファ

この手の話題にしては面白かった。スレに書き込んだみなさん、アルファルファモザイクの管理人さん、グッジョブ。

『イキガミ』 と 『生活維持省』 について漫棚通信ブログ版

キャラクタと個性&作家性の話題とか

西又葵がデザインした萌え米袋「あきたこまち」をJAうごが販売日刊スレッドガイド

僕は以前のキャラクタのようなデザインに好感を覚えるけれど、実際、話題性はあるだろうし売れると思う。ただ、あの手の造形をしたキャラクタがある種の文化圏において性的な欲望の対象として消費されてきたことを知っている人にしてみると、やはり多少の抵抗はあるかもしれない。というか、ウグイスとして描かれている町鳥があきらかにメジロなんだけど、よいのだろうか。

いろいろな絵師とその作家性WebLab.ota
【漫画ノススメ】 夏目先生に「マンガ表現論」を聞いちゃいました。
【海外マンガ事情レポート】 マンガ評論家夏目房之介氏に聞く 「マンガ世界戦略」

みったん in 醤油屋

みかんの国の贈り物とれたてみったん 〜湯浅醤油醸造元小原久吉商店〜
やまじシスターズ(やまじちゃん、とれたてみったん、和歌ちゃん)からのおしらせ

それにしても、みったんとその仲間たちはすごい。

2008年09月13日

間違った。

合わせ技

Google Mapsでドラクエの世界地図が見られる!?Escapism

これは面白い。ファイアーエムブレムのマップを作ると便利かも。あと、ドラクエ3のギアガの大穴を拡大すると……。

海外NintendoマニアのDSカスタマイズ技がスゴい!!Escapism

こういうの好き。欲しいな。

狙撃手

どこにいるか分かりますか? 地形と同化する兵士画像白い戯言情報屋さん。

後半になるほど、どこにいるのかわからない。驚きのカモフラージュ技術。

ヒストリーチャンネルより。スナイパー戦略の歴史は、その発想の変遷をみていると面白い。

2008年09月12日

「この作品は楽しい」「なるほど、楽しいなのか、この作品は」

ナディア

ガイナックスはなんで毎回全26話で力尽きるのAskJohnふぁんくらぶ

質問はまあいいとして、島編……僕はけっこう好きだったんだけどな。むしろ、わりと自然に島編に移行して楽しんでいたものだから、そのあとの気合いの篭った作画にすわと驚いた。ちなみに僕の印象にもっとも残っているのは第13話の「走れ!マリー」です。

アメリカと日本のアニメって何か違う

またかとかいわない

分銅をブンブン振り回して戦う全方位シューティングゲーム xWUNG小太郎ぶろぐ

米欄の評判はいまいちだけど、僕はけっこう楽しめた。

水をまとってまとめて流すパズルゲーム Globule小太郎ぶろぐ

のうみそこねこね。ちょっと音大きめ。

2008年09月11日

カフェイン酩酊でダウン。動悸と頭痛と眠気のトライアングルアタック。

ラヴォスみたいな

部長が急にヅラを取ったんだが・・・ワラノート

ハートフルな職場やのう。

2008年09月10日

超越的存在の性格を描いた物語(SF)としては、テッド・チャン『あなたの人生の物語』所収の「地獄とは神の不在なり」がかなり面白い。というか、これに収録されている短編はどれも面白い。

南無阿弥陀仏

浄土真宗系の成り立ちぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd

かなり換骨奪胎しているけれど、間違ってはいない(笑)。前者は「自力の念仏」といわれるもので、後者は「他力の念仏」といわれるもの。ただ、こういった論理展開は中世哲学(キリスト教神学)のなかや宗教改革の頃にも似たものはあるから、日本に特有の発想かというとそうとは言い切れないかな。ただ、アブラハム系の神様と比較するとたしかに仏様は寛容かもしれない。ちなみに、原始仏教になるとそもそも神崇拝の観念がありません。

のうみそこねこね

鍵を見つけて扉を開く謎解きパズルゲーム 鍵のち扉小太郎ぶろぐ
旗を目指して進むシンプルアクションゲーム Squareman 2小太郎ぶろぐ

ねこ科、ときどき、りす、いのしし

男の手からお姉さんのおっぱいを守る猫小太郎ぶろぐ
「だるまさんがころんだ」のルールを完全に把握している猫ひろぶろ
猪に何度も小突かれる百獣の王ライオンひろぶろ
大リーグの試合中にリスがグラウンドへ乱入し、ほふく前進を始めるひろぶろ

2008年09月09日

アダルトしたくてアダルトできない。まったく、シンボルちゃん様々だぜ……。

昭和歌謡

平成生まれにも「これだけは聞いとけ」とオススメ出来る昭和の名曲働くモノニュース

Escapismincomplete blueさんより。よきかなよきかな。ちょっとアイドル成分の不足を感じたので、少し紹介しておきます。

【作業用BGM】 昭和まるだし!懐メロ祭り 【おっさんホイホイ】Kourick SuBlog

このシリーズはかなり聴いています。第六弾も作ってくれないかな。あとマクロスFのメドレーもけっこう聴いているかも。あまり紹介していないけれど、この動画とかは個人的にマストなライオン。第16話あたりからシェリルに関するところ以外はちょっとどうかなという展開に磨きのかかっている本編ですが、音楽は耳に残ります。CDの販促動画とみなすなら、マクロス7よりはクオリティ高いかなと思います。戦闘やバルキリーを丁寧に見せようという気はなさそうだし、実際、歌と恋愛が主軸になっていますね。

2008年09月08日

そういやと思い、サイトをスクロールしたら五日目だった。感想を書こうと思っているうちに二日経っている。これはどういうことだろう。なににせよ、拙速を旨とする更新はないと思われるため、感想に関しては気長にお待ち下さい。面倒になったら、そのまま書かなかったりもすると思います。うむうむ。

亀の甲より?

【鬼女】 若い人って、これ知らないんだ?!と驚いたことお風呂は39度で。
知らない人は損してるなあと思うこと日刊スレッドガイド
お前らが初めて2ちゃんねるに来た時の思い出痛いニュース(ノ∀`)

その他

最高にウマイ「コンビーフ」の食し方痛いニュース(ノ∀`)
グーグルのすごさとその限界が見えてきた歌田明弘の『地球村の事件簿』
地球上でもっとも地球に見えない島、ソコトラ島ぱるぷんてにゅーす

先々日の内容に追加

「ダメな俺を丸ごと受け止めてくれ」症候群とはお風呂は39度で。
最近のジブリ映画の破綻っぷりはわざとじゃないみたいのとーりあす

2008年09月07日

美の巨人、二度目のマグリット。そろそろネタ切れかな。この展開は「たけしの万物創世紀」をほうふつとさせるものが……。

UMOJA のミュージカルも面白かった

【ネタバレ】 ノーマークで見る深夜放送の映画の面白さは異常アルファルファモザイク

これはわかるなあ。僕の場合、2005年の晦日の深夜に放送されていたGO-CON!日本映画が好き!)という映画がそれだった。ぼけっと見てたら、面白い面白い。合コンは「シャイな日本人の考案したお見合いという文化の進化形なのだ」という見方には目から鱗。それまで関心なかったのだけど、それ以来、合コンの印象は変わりました。まあ、参加したことないのだけど。実際、この映画の副題は「GO-CON!〜JAPANESE LOVE CULTURE〜」というもの。ただ、Wikipedia.を見ると合コンのようなものは欧米にもあるみたい。とりわけドイツ語圏では「Fete」(フェテ)というようで、日本との違いはそれがホームパーティ風のものであることだとか。たぶん、「彼女をHにする方法」(原題:GOOD IN BED?)というドイツ映画で描かれていたのが、それに近いものなんじゃないかな。

2008年09月06日

更新再開に反応してくれた方々、ありがとうございます。返信遅れててすみません。

ひとまずピックアップ

「自分は重要な人間だ」と思い込む 「自己愛性人格障害」とは何かeverything is gone
週刊:第64回 「土浦連続殺傷事件・金川容疑者とゲーム」中野龍三プロゲーマーWEB
「やればできる俺」という欲望(2008年08月22日)
「世界は自分に優しくない」という解毒剤(2008年08月29日)
「快感原則」を忘れるなかれ(2008年09月05日)
「コードギアス」への道 谷口悟朗監督編
「コードギアス」は谷口悟朗版『最強伝説 黒沢』であるらしいくらやみ団メモ
オタクの精神病理としての「劣等感や自己不全感など」汎用適応技術研究
「ダメな俺を丸ごと受け止めてくれ症候群」
「ダメな俺を丸ごと受け止めてくれ症候群」のメカニズムシロクマの屑籠
【ν速+】 「ダメな俺を丸ごと受け止めてくれ」症候群とはお風呂は39度で。
精神病理とは何なのか?Co.の独り言

あとからちょいちょい書き足すよ

意外だったオオカミの好物TBN

鮭はシーフードなのか。

シーフードドリアの「シーフー」とはどいう意味ですか? - Yahoo!知恵袋

タイトルオチ。ちょっと面白かった。

柴犬と一緒に遠吠えするのが楽しくてしょうがないおっさん小太郎ぶろぐ

わんわんおー!

2008年09月05日

久々に更新するために巡回していたら、すっかり更新を忘れていた。危うい。

手前味噌

井戸チャ通信(16) 「君はニュースサイト読本を知っているか」
井戸チャ通信(17) 「可視化する界隈と王者の擁立」

約半年ぶりにActivica.を更新しています。全八回を予定。

手塚先生

手塚治虫的アニメの作りかたサイオンジ探偵社

杉井ギサブロー×富野由悠季の対談形式のインタビューより。反面教師なアニメーション制作者としての手塚治虫像。具体的な話もあり面白いです。動きを動きによって見せるのは「アニメーション」。「テレビアニメ」は(手塚治虫の)物語を補足するためのものだから、その働きさえしているなら止まっていてもかまわない。というか、無駄な動きはいらない。うーむ、すごい。

宮崎監督

宮崎駿監督を悩ませた、『風の谷のナウシカ』の「3つのラストシーン」活字中毒R。

あれ、死んでたのか……。映画「ナウシカ」のあのシーンは僕も感動したのだけれど、どちらかというと大ババ様の感情の昂りに共鳴したのであって、利己心にあまり自覚的じゃないナウシカのストレートな自己犠牲には一抹の胡散臭さも感じたかな。

崖の上のポニョが神過ぎた件ハムスター速報 2ろぐ

人類学・民俗学・神話学を背景にしての読解。ふむふむ。

最近のジブリ映画の破綻っぷりはわざとじゃないみたいのとーりあす

押井守さんからの苦言。

宮崎作品への不理解と偏見を打ち砕くべく、「となりのトトロ」上映会を敢行した法師 2nd

外国人の反応を見ると反射的に面白いと思ってしまうというのはいったい、どういうメンタリティなのか。俗にいう島国根性というやつだろうか。それもあってか、アニメの評判は海外フォーラムや海外翻訳系のサイトを覗いていることが多いです。

高畑勲さん

「火垂るの墓」に対するロジャー・エバートのレビューA Successful Failure
「火垂るの墓」に対する最も参考になる米Amazonレビュー
「火垂るの墓」に対する最新の米Amazonレビュー

最近の記事と、約一年前の記事と。非常に興味深い内容になっています。要読。

2008年09月04日

お久しぶりです、香陸です。見ての通り、グッとお茶な感じにしてみました、どうでしょうか。なかなか垢抜けないなと思うのだけど、それを嘆いても仕方がないので、自分なりにちょっと頑張ってみました。また、リンク柱の整備もしています。分類に納得のいっていないところもあるので、それはこれからじょじょに直していきます。

今後、どういう更新をしていくか決めていないため、毎日更新ということはないと思うけれど、気ままにちょいちょい更新すると思います。まあ、かなり気楽にやっていけると思うので、暇なときに覗いたらなにか面白いことを書いているかもしれません。もちろん、個人ニュースサイトとしての更新をするつもりです。

ではでは、これからも小生にうずをどうぞよろしく。